FC2ブログ
* My Favorite *
2008~2013 写真 2018~独り言日記

miracle

CIMG1663_convert_20181022003901.jpg



DSC_0844_convert_20181022004144.jpg

hippo kiss

CIMG1670.jpg




DSC_0837.jpg



DSC_0840.jpg

【2018/10/22 01:10】 | 散歩

night

今夜は月と火星がすごく近くに見えた。
あまりにはっきりと見えるので
本当に星なのか?目をこすって見てしまった。

日記の代わりに写真を撮っている私だけど
今夜の月と火星は撮らなかった。



 遠くにいるのにすぐ側にいるように感じる人と
近くにいるのに遠く感じる人と
遠くにいて さらに遠く・・・ 感じる人と

月と火星がこんなに近いから
いろんな事が起きるだけ・・・

自分のせいで 何かが起きた と思う程 自分に自信があるわけでもなく
自分のせいで と思う事は 自意識過剰なのでは と思ったり・・・

私が文字を書く事で 誰かを傷つけているのでは と思ったり・・・
何の才能もないけれど 特に才能のない英語を もう諦めた方がいいのでは と思ったり・・・




幻と思う事は 実は現実で
現実と思う事は 実は幻なのかもしれない と思ったり・・・

だとしたら 私はどうすればいいのだろう
残りの人生 どう生きればいいんだろう
と 様々な事を 考えてしまう。



こんな風に いろんな事を考えてしまう私は
まだまだ弱いと思う

 弱くて優しい人は たぶん たくさんいるだろうと思う。
でも 強くて優しい人は そんなにいない。

私は 強くて 優しい人になりたい。knight....みたいに。
すごく強くて すごく優しい人になりたい。

今は それだけ。







【2018/10/19 00:11】 | 日記

no matter what

No Matter What
Boyzone  の歌

最近 歌を聴いては・・・感激してる。
なんていい曲なの 
なんて すてきな曲なのと思った。
歌いやすいスローな曲で 歌詞がすごくいい。
 
what you believe is true.

No matter where it's barren
A dream is being born

誰が何を言おうと関係ないよ
僕たちの愛は永遠だよ
って歌ってる

この彼 リードボーカルの声もすごくすてき。
でも stephen さんはもう亡くなってる。。


今日もミシンをかけながら
うっとりとこの曲を聴いてた。
DSC_0818_gift_キッチンミトン_convert_20181017005336 
kitchen mitten
これは プレゼント用

【2018/10/17 02:01】 | 日記

for better or for worse

The one
Kodaline の歌

相変わらずyoutubeを聴いている。
歌を聴いて 思わず泣きそうになる事って
そんなにもないけど (H.O.L.Y Florida Georgia Lineも泣けたけど)
この歌 ジーンとして 泣きそうになった。


for better or for worse
両親を見ていて
本当に いい時も悪い時も 二人で乗り越えてきたんだな と思う。



先日 空をふと見上げたら 雲が θ の形(theta) をしていて 
すぐに 先生(大学の教授)の事を思い出した。 
もう亡くなられた先生だけど 授業中に「あなたは 夢で会いたい人がいますか?私にはいます」って言った先生。
その先生が「私は よくθ波になっているんです」というような事をおっしゃっていたのを思い出した。

先生は いつも穏やかで 優しく 温かく とても感じのいい方だった。

先生が 直感とθ波を関連づけて話していたか?わからないけど、
すごく心地いい音楽を聴いてると 私も theta wave になってる気がする。
そして そういう時 何か直感したりする。
だから 音楽は気分が良くなるものを選ぶ 
クラッシックは θ波になりやすいと思う。






【2018/10/16 01:51】 | 日記

i was born to.......

DSC_0807_kibagata2_convert_20181013235949.jpg



DSC_0803_kibagata5_convert_20181014000110.jpg



DSC_0802_kibagata_convert_20181014000229.jpg



DSC_0795_kibagata4_convert_20181014000341 kibagata


DSC_0788_kibagata6_convert_20181013235639.jpg



DSC_0796_kibagata3_convert_20181014000451.jpg



【2018/10/14 00:20】 | 散歩

forever


pumpkin cupcake
DSC_0766_(1)_パンプキンカップケーキ_convert_20181010232743


chocolate cupcake
DSC_0773_チョコカップ_convert_20181010232949


DSC_0767_convert_20181011000503.jpg


DSC_0775_かぼちゃアンド チョコ_convert_20181010233156


【2018/10/11 01:00】 | 日記

chrysanthemum

DSC_0755布地_convert_20181009005011DSC_0761_convert_20181009005158.jpg


DSC_0764_クッション出来上がり_convert_20181009005414


ピラフDSC_0756__convert_20181009011026


【2018/10/09 01:47】 | 日記

vice versa


Back in those days

going back to a silent film
going back to a black-and-white film

starring at pictures Greta Garbo...
Charlie Chaplin...

...can't hear anything...
but we are mesmerized by their acting

we don't care about what color they are
deep light bright dark...
because we can only see a black and white world,
in the good old days

what we only care about is the taste,
what we find and feel.




*****
sensei
Thank you for correcting my English!


【2018/10/05 01:19】 | 日記

sugar


ice cream
CIMG1637_convert_20180930000326 ice2CIMG1640_convert_20180930000532 ice4
CIMG1641_convert_20180930001009 ice6
CIMG1645_convert_20180930000719 ice5



apple cupcake
DSC_0720_(1)_apple_cake1_convert_20181003233344.jpg
DSC_0723_apple_cake_3_convert_20181003233613.jpgDSC_0726_apple_cake_5_convert_20181003233756.jpg
DSC_0731_apple_cake_7_convert_20181003233910.jpg


DSC_0733_apple_cake_8_convert_20181003233954.jpg



【2018/10/04 00:07】 | 日常

rainbow

DSC_0718_虹_convert_20181002004122




今日仕事中に窓から虹を見た。子供たちと一緒に。
7月の終わりに 小さな 淡い色の彩雲を見た。 これは写真を撮れなくて残念だった。
こんなに大きな虹を見たのは・・・・ もう覚えてないくらい前 何年も 何年も前だったと思う。

外へ出られなかったので窓越しに写真を撮った。
虹は幸運の印?だとか。
【2018/10/02 00:39】 | 未分類

melody

DSC_0702_bag_4_convert_20180929235724 bag 7DSC_0706_bag2_convert_20180929234916 bag5


DSC_0713_出来上がり2_convert_20181001005212 出来上がり DSC_0714_出来上がり3_convert_20181001005417 出来上がりDSC_0715_(1)_完成品_convert_20181001005512 出来上がり



このところ
なんだか行き詰ると 手作業(手芸?)に逃げてる・・・ような気もする。
これは 自然に自分をリラックスさせてるのかな。
最初 母が これを見て
「これは何? 座布団?」
って訊いた。

しばらくして 部屋に戻って来たら
また「これは何? 布団?」

そして今日また 「これは何? ぬいぐるみ?」

確かに かなり大きなbagだし 
私も最初 裏生地つけたら 布団に見えたし
昨日 写真撮ったら onigiri (おにぎり)に見えた。
それで 今日 プラスチックのパールみたい飾りをつけたんだけど
母に 「ぬいぐるみ?」と言われ・・・ がっかり。

母 「これ 白いから 汚れたら みっともないよ 洗うといいけどね」
私 「でも 洗ったら 猫とか犬を洗ったみたいに 毛がぺたんとして もっとひどくなりそう」
母 「これはぬいぐるみ? 頭つけてないぬいぐるみ?頭 いつ つけるの?」

もう 笑い話 漫才みたいな会話になった。

今年 ふわふわの生地 流行ってるんだけどなぁ~~

【2018/10/01 00:48】 | 未分類

paint



sora4.jpg








DSC_0640_oogigata_sora1_convert_20180927235115 oogigata sora3







sorairo2_convert_20180927233320 sora 3


DSC_0637_oogigata_sora2_convert_20180927235308 oogigata sora 4



【2018/09/28 00:16】 | 季節もの

beyond

i took my idea to a new level.

i had been thinking about some kinds of categories which sometimes makes a barrier.
but recently i thought that a category comes first.

because no one can understand what the category was like, if the category does not exist. ( for example, teacher students...)

first you make a category and then you will be able to lean what teacher is like....
teacher like...
guide for your life , (sometimes) elder than you, knowing more than you and students respect etc...

when you can understand the category deeply , you can release it , remove your misunderstanding, prejudice, bias.
just then, you can go beyond the category.
no more category,but it's important.




私の言いたかった事。

ついこの間まで 子供達は私達(大人)をあだ名で呼んでいた。
ニックネームというようないいものではなくて ちょっと説明しがたいのだけど
ゲームの中で使うような名前。。。とでも言おうか・・
そういう風に 子供に呼ばれて 子供とまるで友達のように対等に遊べたかというと
そうではなく かなり ぞんざいな口をきかれていた。
つまり 尊敬のかけらもない どころか 目下って感じ。
それで 上司に私が 『先生 と子供達に呼ばせてみては』と提案してみた。
別に 偉そうにしたいわけでもないし 自分自身 先生なんて呼ばれる程 何かが出来るわけでもない
と思っているのだけど、 『先生』というカテゴリーに一度 大人が入ることで 
小さな子達が 一番わかりやすく 大人はそれだけで尊敬すべき目上の人なんだと 手っ取り早くわかるから。
小さな子たちが ひどく汚い言葉で大人を罵るのは やはり 良くない。
一番わかりやすい言葉(カテゴリー) で 理解したら 
その後 枠を外して良いと思った。

 そう考えるうちに・・・カテゴリーは まず 作っていいんだと思った。
病にしても 例えば「認知症」というカテゴリー。
それを知らない人達は それを理解することから始め
そして その後 そのカテゴリーを外す。
理解を深めるためのもの と考えればいいと思えた。


子供達は周囲の大人達を〇〇先生と呼び始めた。
そしたら・・・ なんということか 以前より子供たちが落ち着いてきた。

beyond
カテゴリーはこうして超えればいいのかも。


(sensei thank you so much for correcting my sentences.)

【2018/09/24 02:18】 | 日記

decorate

CIMG1631_convert_20180918230839 ケーキ1
DSC_0691_2018_9_18_convert_20180918232706 yumi birthday



DSC_0680_sora_y_convert_20180918231137 sora Y


空を見あげたら Y字 ちょっと嬉しい
【2018/09/19 00:18】 | 日常

make bake

CIMG1614_convert_20180918010304 工程0CIMG1616_convert_20180918005605 工程1CIMG1618_convert_20180918005644 工程2CIMG1621_convert_20180918005721 出来上がり2CIMG1622_convert_20180918005738 出来上がりCIMG1626_convert_20180918005803 半月
【2018/09/18 01:29】 | 日常

filial

it's not like a filial piety(duty).
my parents let me do it (allow me to do it)
because i want to do it.

調べたら 親孝行ってfilial を使うらしい。
発音 難しい。
私はwater と squirrel
の発音が出来ない。 
L とRが舌を噛みそうになる。
名前はニックネームで呼べばいいだろうけど
水 と リス が発音出来ないのは・・・ 致命的だ。。。


話はとんだけど
『親孝行ね』と言われるのが苦手だ。
だって 故郷に帰りたくて来たのだから。
そして 親孝行?のような事を させてもらって
私の自己を満足させてる・・・のだから。

母は時々 私が娘ってこと 忘れる
お手伝いさん?になったり 
私の娘の姉になったり 
何かをプレゼントしても 失くしたり 
忘れてしまったりする。
だから 私のしてることは自己満足だ。

私が娘達に対し 世話をしてもらいたいなんて思ってないのと同じで
私の親も 好きに生きていいよと思ってるのかも。

***
 数時間前まで晴れて 半分の月が見えていたのに
今は雨
帰り際 思いがけず 花火を見た。
夜空に上がった花火
両親と 「きれいだね~」と 30分くらい眺めた。

『あ・・ わたし 今 幸せ』 と思った。
胸があたたかく満たされる感じだった。

【2018/09/17 01:01】 | 日記

***

わたしって やっぱり おっちょこちょい?
それとも・・・
いつも冷静なはずのわたしが
ぐらぐらと揺れる。



writing
書き続けて

星のように光る言葉を
繋げてmake a circle

きっと 夜道を歩く人達の
灯になる

道に迷った人達の
道標になる



【2018/09/15 15:44】 | 日記

distance

過去→現在→未来
過去←現在←未来

時間は双方向に流れてる

ずっと前 人間の身体も宇宙 小宇宙だとわかった。

今は 夜空を見上げて
星々を見ながら
星と星の距離が 完璧だと思う。
まるで 人間界での 人と人の距離みたいに。
そして完璧に配置されているんだ
と思う。
人は 周りから様々な事を学べるように 
1人1人 完璧に自分の周りに配置されてる。


愛している人 人達が何をしようと
受け止めると言ったばかりだけど
流れ星が落ちていくように
愛の言葉を消さないで。
歩こうとしている私の灯りを消さないで。


【2018/09/15 00:44】 | 日記

cherish

***
日記の記事を編集して消しているからって
私が何かを諦めたりしてるわけじゃない。
何かが(人や物)大切だからこそ、だ。
これからも 倒れたり 泣いたりもするかもしれないけど
必ず 立ち上がり前を向いて生きる。
自分のこころの声を聞きながら。


愛は 消えない
今も
これからも
ずっと。
私の愛してる人が 人達が何をしようと
何を考えようと
何を言おうと
全部受け止める 赦せる
ただ
ひとつだけ
赦せないことがあるとしたら・・・
もしも 私より一日でも先にあの世に行ってしまったら
赦してあげない。

be safe...


 

【2018/09/14 01:19】 | 日記

place

i'm trying to find my place in life...
 
今 そんな感じ。
今はここ故郷にいるけど
役割が終わったら
私はどこへ行くの?
ここに留まるの?
と自分に訊いてる。


***

何か大きな出来事があると 肝が据わるというか
す~っと 冷静になる私だけど・・・
恋に落ちると (今まで落ちたことがなかったのか??)
めちくちゃになってしまう、
と わかった。

昨日はぼ~っとしてたのか
Tシャツを後ろ前に着て 
一日気が付かなかった。
何だか変だな 窮屈だなと思いながら
Tシャツの首回り部分をひっぱってた。。。
おっちょこちょいだ。。。

そして 感激屋さんでもある。
よく言えば 感情が豊かって事なのかしらねぇ。。

今日またいつものように曲を聞いてて
holy と同じ位 好きな曲に出会った。
never stop (safety suit)

なんてすてきな曲なんだろうって感激
こういう うっとりとする言葉を言われてみたい

やっぱり ポジティブでうっとりとするような曲じゃないと
癒されない。
ぜ~~~ったいに
別れの曲は 聞かないからね!

あ。。。
私って 頑固。。。><

【2018/09/12 01:42】 | 未分類
次へ

Poodle時計(Red)

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる