* My Favorite *
2008~2013 写真 2018~独り言日記

a bunch of grapes

今日もまたご近所の方に挨拶に行ったら 
後でその方がとても丁寧な温かい手紙を下さった。
『すてきな笑顔で周りを元気にしてあげてください』って。
 友人や周囲の人々にこんなに思われていたなんて 思ってもいなかったので
嬉しいと同時に何だか とても寂しくなった。

 以前 吉本ばななさんが 毎日新聞にエッセイを載せていたのだけど
「ラーメンと天ぷら」という題名の回で、

”若い頃一緒にご飯を食べていた人達がいたけれど
その人達は今はもう散り散りになって それぞれ周りにいる人と御飯を食べている
自然に木の実が落ちるみたいにいつの間にか離れている それはきっと悲しい事ではなく
自然な事なのだ”

ばななさんは 友人と一緒にラーメン屋さん(キアヌリーブスさんが行ったという) に行ったり、
デヴィッド・ボウイさんが行ったという 天ぷら屋さんにも行ったと書いていて、彼等のサインを
見たり お店の人に『どんな方だった?』と訊くのが目的だったのだけど、

でも 実は・・・

”私は もう知っている。
そうやって同じ人を好きで 同じような気持ちで集まれるその友人達の笑顔や仕草や
その時に話した たわいないことこそが 目的なのだと。”

私も 友人達と御飯を食べに行くけれど そのお店の美味しいごちそうも確かに目当てではあるけど
それよりも 何よりも 友人達の顔を見て 本当にたわいない話をして 笑ったり泣いたり
その時間が 何よりも貴重で それこそが 目的なんだと 何度も思った。

ばななさんが
” そんな一瞬一瞬が ぶどうの房みたいに集まって 人生の果実になっていく”
と書いていたけど
本当にその通りだなって 
今日も思った。

”いつ 御飯を食べたり笑い合ったりできなくなるかわからないのだなぁ”
”自分では決められない流れによって人と人は出会い いっしょに過ごし、
別れていく”
 
私も この数年 そんな風に思いながら過ごしてきたから
この文章がとてもよくわかる。

両親との食事は特にそうだ。
一回一回 もしかしたら・・・ と思いながら 
過ごして来た。
今回 引っ越しの挨拶を兼ねて友人達と食事をしてきたけれど
同じように思った。

明日はどうなるかわからない。
だから 一瞬一瞬を大切に
人生の果実を増やしていきたい。



今日もオンライン英会話。
だんだん楽しくなってきたけど。。。
自分の英語がかなりあやしい・・ 単語も出てこない・・(><)
自信はもともとないけれど・・・

もしも
現実に・・ なったら
見つめ合って 
(・ ・) (・・)
諦めることになるかもしれない・・・ (><)

だめだめだめ。help me 誰か~~~ 
後でsour grapes 言いたくないよ~




grey
i love you.
【2018/04/09 01:00】 | 日記

Poodle時計(Red)

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる